スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行のお話

2010-06-20
今日のすぴか地方は雨が降ったり止んだり、湿度がとても高くて梅雨まっただ中という感じです。

さて、今回は北海道旅行の話をしたいと思います。
旅行の経緯は前回お話ししましたので、いきなり思い出話をしますね。


6月10日早朝に列車で佐世保を発ち、まずは博多へ移動。
福岡空港から新千歳空港へ航空便で移動し、新千歳空港から再び列車で小樽へ向かいました。

14時過ぎに小樽へ到着し、ホテルにチェックインして一休み…
早朝6時に家を出て、移動に10時間… 途中空港で1時間余りの待ち時間があったとは言え、
やっぱり北海道は遠いですねぇ…

新千歳から小樽へ向かう列車で、札幌を過ぎて石狩湾が見え始めたときは、海上は濃霧に覆われていて
小樽での風景が楽しめるのかと不安に思っていましたが、小樽に着いた頃から霧が晴れてきました。

ホテルで一休みしてから、海鮮料理と土産物のショッピングを楽しもうと思い、運河沿いを少し散策してから
堺町本通りへ行きました。

Otaru10061000.jpg

Otaru10061001.jpg

小樽はお寿司が有名だということですが、特大トトロはお寿司よりも沢山の海鮮食材が盛り合わせてある
ちらし寿司かどんぶり物を食べたいと思い、旅雑誌に掲載されていた万次郎という小さな食堂へ行きました。

特大トトロは「宝箱」という希望通りのメニューを見つけ、甲殻類のアレルギーがあるお母さんはサケが
ふんだんに盛られている料理を食べました。

Otaru10061002.jpg

「宝箱」は、それこそ北海道名物のカニ・ウニ・イクラなどが穴子飯の上に盛りつけられていて
とっても美味しかったです。

お寿司のコースは3千円~4千円のところを「宝箱」は1600円ですから、とてもリーズナブルでした。

お土産は、ガラスのアクセサリーを中心に買いましたが、見る物全部欲しくなるくらいに綺麗でした。

そして、移動と町歩きでドッと疲れ、夜はホテルで軽い食事を済ませて早い時間に爆睡してしまいました。

2日目の6月11日は、夜間に街を覆った濃霧も太陽が高くなるにつれて消え、小樽の空は快晴となりました。
前日に行けなかった場所を見て回ろうと準備をしていたら、娘から小樽へ向かっているとのメールが届きました。

そこで、ホテルのロビーで娘と合流して運河沿いを一緒に散策し、記念写真を撮影してから娘は
お土産を買うために堺町本通りへ、私たちは運河沿いで営業している人力車に乗ろうと思い、
中央橋へ行きました。

Otaru10061003.jpg

人力車に乗るのは初めてで、特大トトロのような100kgを超える巨漢と、これまた巨漢のお母さんと
2人で乗れるのかと心配しましたが、声をかけてきた車夫のお兄さんは「大丈夫です。僕頑張りますから
ご案内させてください!」とのこと…

Otaru10061102.jpg
車夫の 門馬 幸介 さん

最初から人力車に乗るつもりでいたのと、ハキハキして笑顔の爽やかな好青年だったので一発商談成立でした。

やはり、巨漢の夫婦2人乗ると結構窮屈でしたが、思っていたよりも乗り心地は良くて、
頬に当たる乾いた少しヒンヤリとした風がとても気持ち良かったです。

Otaru10061103.jpg
遠い昔船乗りだった特大トトロには、とても懐かしい感じがしました。

Otaru10061104.jpg
運河建造当時の幅が残っているのは特別景観地区側です。

Otaru10061105.jpg
重要文化財 「旧日本郵船(株)小樽支店」

Otaru10061106.jpg
同上 屋内

Otaru10061107.jpg

Otaru10061108.jpg
運河プラザ前にて

Otaru10061109.jpg
門馬さんと記念撮影 とても楽しいひとときをありがとうございました。

門馬さんのガイドも歴史を良く勉強していて的確な説明でしたし、私たち中年夫婦も笑えるようなギャグを
ふんだんに交えて、とても楽しく観光と歴史の勉強を楽しませていただきました。

料金体系は、時間とコースで数種類に別れていますが、私たちが選んだのは60分で1万5千円。
最初は「ちょっと高いなぁ…」って思いましたが、ガイドをしながら巨漢の二人を引っ張ってくれて
要所々々で記念写真を撮影してくれるのですから妥当な金額なのだと思います。

車夫の皆さんには撮影技術の試験があるそうで、お母さんとツーショットの素晴らしい記念写真を残せました。

車夫の皆さんは、観光シーズンにより各支店へ出向しているとのこと、門馬さんも2カ月前まで
京都に出向していたそうで、皆さんもどこかで門馬さんと会えるかもしれませんね。

余談ですが、途中緩やかな坂道を登った直後、門馬さんがハァハァ言いながら
「ちなみに 僕 息切れしてませんからぁ~~!」の一言には大爆笑しました。

たっぷり1時間、特別景観地区の観光と歴史を楽しんだ後、札幌へと向かいました。

札幌でのお話しは次回に…

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

特大トトロ

Author:特大トトロ

我が家の愛犬

すぴか(ヨークシャーテリア:2007.4.24生まれ♀)

ベガ(すぴかの子:2010.8.15生まれ♀)

アルタイル(すぴかの子:2010.8.15生まれ♂:2011年2月11日、養子に行きました)

の成長日記です

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。