スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知旅行 2日目

2009-10-05
昨日の すぴか地方は、一昨日に引き続いてとても良い天気となりました。

お母さんは、長崎市での講演の仕事があり、朝早くに出かけました。

お母さんが仕事に行ったので、高知旅行で撮影した写真の画像処理を
行おうかと思ったのですが、あまりにも良い天気だったのと、
前日も天気が良かったのに、すぴかを散歩に連れて行ってやれなかったので
思い切ってドライブに出かけることにしました。

展海峰(てんかいほう)・白浜海水浴場・弓張(ゆみはり)岳を巡りましたが、
思っていた以上に すぴかがとても喜んでくれました。
特に、白浜海水浴場ではテンションMAXになり、砂浜で飛び跳ねたりダッシュしたり
とても楽しそうでした。

すぐにでも詳しくお話したいのですが、これまた 風景や すぴかを沢山撮影したので
画像処理に時間がかかるのと、今回は高知旅行の続きのお話が残っているので、
次回にでも お話ししたいと思います。


さて、高知旅行2日目の お話です…

第1日目の高知城が惨憺たる結果に終わり、すっかり落ち込んでしまった
特大トトロでしたが実は、高知城よりも行ってみたいスポットがありました。

遠い昔、小学生か中学生だった頃に、教科書か百科事典で見た
『龍河洞(りゅうがどう)』という鍾乳洞です。

中でも、『神の壺』と呼ばれる、約2千年前に鍾乳洞で生活していた弥生人が使っていた
土器が2千年の間に鍾乳石に埋もれてしまっている写真が印象的で、高知へ行ったら
是非訪れてみたいと思っていました。

午前中は、前日とは別の医療機関で お母さんの講演があったので、
お母さんが帰ってきてから龍河洞へ行くことにしていたので、
午前中は桂浜にでも行ってみようと思っていました。

しかし…、遠い南太平洋のサモアで発生した大地震による
津波注意報が発表されてしまいました。

万が一のことを考えて、桂浜へ行くのは断念し、
午前中はホテルの部屋で映画を観て過ごしました。

余談ですが、ホテルの部屋のモニターが50インチの大画面だったので、
映画も十分楽しめました。

おまけに、観た映画が、『センター・オブ・ジ・アース』という原作がジュール・ヴェルヌの
『地底旅行』を元にした映画だったので、龍河洞への期待が とても膨らんでしまいました。

お昼過ぎに講演を終えたお母さんが戻ったところで、ホテルを出て龍河洞へ向かいました。

まず、JR高知駅から土佐山田駅まで列車で移動しました。

高知には、アンパンマンミュージアムがあり、列車の車体にも可愛いキャラクターが
描かれていました。

09093002.jpg

土佐山田から龍河洞までは、バスが走っているのですが、本数が少なく、かなりの時間
待たなければならなかったので、タクシーに乗りました。
片道2,050円、ちょっと高いけど、時間のロスを考えたら仕方ないですかね…

龍河洞観光センターの前でタクシーを降り、少し歩いてエスカレーターに乗り
鍾乳洞入り口へ…

小学校の修学旅行で山口県の秋芳洞へ行きましたが、秋芳洞の入り口に比べたら
とても小さな入り口でした。

09093004.jpg

長さは1km程度ですが、アップダウンがきつく、結構ハードな道のりでした。

何カ所かはメタボの特大トトロではお腹を擦ってしまう場所があったり
そうかと思うと、突然とても広い空間に出たりと、本当に地底探検をしているような
気分になれました。

09093005b.jpg

09093006b.jpg

09093007b.jpg

09093008b.jpg

09093009b.jpg

09093010b.jpg

09093011b.jpg

09093012b.jpg

09093013b.jpg

09093014b.jpg

09093015b.jpg

さて、念願の『神の壺』ですが、順路の一番最後の部分にあり、その付近が
弥生人が暮らしていた痕跡と土器が多数発見された場所です。

09093018b.jpg

特大トトロは、とにかくデジカメのシャッターを押しまくっていたので、
お母さんと娘が先行して歩くかたちとなっており、ずいぶん先へ行っていた
娘が「お父さん、『紙の壺』だよ」って教えてくれました。

そして、お母さんと娘の所まで追いつき、娘が指さす方向を見たところ、
??? 神の壺がありません。

『神の壺』という、ネームプレートはあるのですが、肝心の『神の壺』どこに…?

通路から少し離れた場所だったので、よーく目をこらして見たところ、ネームプレートの
右傍にちょこんと鎮座した姿を見つけることができました。

09093016b.jpg

実際の大きさは20cm程度で、通路から離れた場所にあるので、もっと小さく見えます。

09093017b.jpg

子供の頃に見た写真は、壺だけがクローズアップされていたので、大きさが判らず
勝手にイメージを膨らまし、特大トトロのお腹くらいあるような一抱えもある
大きなものだと思い込んでいたのです。

よくよく考えて見れば、生活用品として使用していたのですから、そんなに大きいもので
あるはずはないのです。

40年のイメージの膨らみは、とんでもない大きさになっていたのだと、
自己分析をした特大トトロでした。

それでも、約40年の時間を経て念願が叶い、とても感激した特大トトロでした。

龍河洞の出口は、入り口から80m高い場所にありますが、弥生人が暮らしていた頃は
現在の出口を出入り口として生活していたということです。

龍河洞を見学し終え、出口を出たところで雨が降り始めました。
しかし、今回は傘も持参していましたし、出口から入り口まで下る階段には
キャンバスの屋根が設置してあり雨に濡れることはありませんでした。

最後に龍河洞博物館を見学しましたが、小さい博物館ながら、どうしてどうして
内容が充実した博物館で、洞内に棲息する動物や昆虫の標本や岩石標本、
そして、龍河洞で発掘された土器などが展示されておりとても勉強になりました。

09093023b.jpg

09093022b.jpg

そういえば、洞内には今もコウモリが棲息しており、時折近くを飛んだり
高い天井からは『チッチッ』という声が聞こえる場所がありました。


帰りも、龍河洞から土佐山田駅まではタクシーに乗りましたが、
途中で前日よりも強い土砂降りとなりました。

まあ、どんな土砂降りになろうが、洞窟の中は雨に濡れることはありませんが
湿度は高く、後半は水が流れる場所から離れてしまうので、やっぱり汗びっしょりに
なってしまいました。

ホテルに戻ってシャワーを浴び、いよいよご当地料理を求めて出かけることになりますが
そのお話は次回にでも…

そして、2日目の夜も、すぴかのお泊まり先のお客様が、写メ付きメールで
すぴかの様子を伝えてくださいました。

090930_1908~01

090930_1910~01

090930_1910~02

前日に引き続いてノンビリと過ごしているようで、とても安心することができました。


40年来の念願が叶った特大トトロに、ポチッ!と お願いします。


こちらもよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

Trackback

Comment

ゆきちママ 様
ゆきちママさん、いらっしゃいまし~!
コメントありがとうございます。

天候には恵まれませんでしたが、子供の頃からの念願が叶い
とても良い思い出ができた旅行でした。

土佐犬は、津波注意報が出て行けなかった『桂浜』に土佐犬センターや
闘技場があり、今回は見れなくて残念でした。

高知城が修復工事中だったので、是非リベンジしたいと思っています。
  • 2009-10-07│07:54 |
  • 特大トトロ URL
  • [edit]
楽しい旅行だったみたいですね!e-454
「神の壺」、私も見てみたくなりました。e-420
漠然と、行ってみたいな~って思ってたんですが、
いつか必ず高知に行こう!に変わりましたよ。e-348
土佐犬も見てみたいな~。e-343
  • 2009-10-06│18:53 |
  • ゆきちママ URL│
  • [edit]
まつき 様
まつき さん、いらっしゃいまし~!
コメントありがとうございます。

車に弱い すぴかなので、長時間のドライブを心配したのですが、
それぞれの目的地までの運転時間が20分~30分程度なので
車酔いせずに済んだようです。

あんなに はしゃいだ姿を見たのは初めてだったので、これからは
月に一度くらいは砂浜に連れて行ってやろうかと思っています。

約40年経っても、子供の頃に受けた強い印象は薄れないものですね。
天候には恵まれませんでしたが、念願が叶い、とても幸せでした。

ご当地料理を食べたのは2日目の夜の1回だけでしたが、
たらふく食べて、舌鼓を打つことができました。
楽しみにしていてください。
  • 2009-10-06│07:46 |
  • 特大トトロ URL
  • [edit]
tedukuridaisuki 様
tedukuridaisuki さん、いらっしゃいまし~!
コメントありがとうございます。

天候には恵まれませんでしたが、子供の頃から行きたいと
思っていた龍河洞に行けて、美味しい料理を食べて
十分楽しむことができました。

そして、すぴかの様子を知らせてもらったので、更に安心して
旅行を楽しむことができました。

お母さんと娘の身長は160cm余りで、決して小さい方では
ないのですが、特大トトロと並ぶと小さく見えてしまいます。

四国は、徳島以外は主要な観光スポットを訪れましたが
自然、歴史、料理、どれをとっても楽しめるところですよ。
是非、一度訪ねてみてください。
  • 2009-10-06│07:38 |
  • 特大トトロ URL
  • [edit]
すぴかちゃんとのドライブのお話も楽しみにしてますね!!

子供の頃の記憶って強烈に覚えているものですよ~
実際目にする事が出来て良かったですね♪
博物館も内容が充実した感じで面白そうv-291

食いしん坊な私はもう、ご当地料理の事で頭がいっぱいデス(笑)
  • 2009-10-05│19:19 |
  • まつき URL
  • [edit]
高知旅行楽しんできましたね~♪

すぴかちゃんの様子が分かると安心!

トトロさんの隣にいると奥さんも娘さんも
小さく見えますよ~

四国は行ったことがないので
一度訪ねてみたい所です。

  • 2009-10-05│18:24 |
  • tedukuridaisuki URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

特大トトロ

Author:特大トトロ

我が家の愛犬

すぴか(ヨークシャーテリア:2007.4.24生まれ♀)

ベガ(すぴかの子:2010.8.15生まれ♀)

アルタイル(すぴかの子:2010.8.15生まれ♂:2011年2月11日、養子に行きました)

の成長日記です

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。