スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃんとお散歩

2009-05-31
今日の すぴか地方は、カラリと晴れて湿度が低く涼しい風も吹いて、
家の中では快適な一日でした。

昨夜、ブログをUPしてから息子夫婦が来て一緒に夕食を食べました。
そして、入院中色々と世話になったことに対しての御礼を言いました。

夕食後、すぴかは お兄ちゃんとお姉ちゃんにいっぱい遊んでもらいました。

09053101.jpg

すぴかは、早朝から出かけてトリミングをして、夜はお兄ちゃんお姉ちゃんに
いっぱい遊んでもらい疲れたのか、夜はいつもよりずっと早い時間にコロッと
寝てしまいました。

09053102.jpg

可笑しくて吹き出したのは、トリミングのとき爪切りもしてもらったのですが、
少し角があったので丸く研ごうと思い、お父さんが電動の研磨機を手に持つと、
お兄ちゃんの傍に逃げて、守ってもらおうとしたことです。

09053103.jpg

すぴかには、お兄ちゃんが群れのナンバー2と認識し、守ってもらおうとしたんでしょうね。
それにしてもその行動が可笑しくて、みんなで大笑いしました。

しかし、有無を言わせず捕まえて爪研ぎをしました。

09053104.jpg

=====================================

さて、今日は、お姉ちゃん(お嫁さんが)休みだということで、すぴかの散歩に
一緒に行こうという話になり、お昼過ぎにやって来ました。

昼間、外はとても暑そうだったので、日が傾くまでビデオを観たり
話をしたりしながら過ごし、16時過ぎに散歩に行きました。

最初の5分ほど、お父さんがリードを持って見本を見せてから
お姉ちゃんにリードを渡し、傍についてアドバイスをしながら歩きました。

09053105.jpg

すぴかは、お姉ちゃんがリードを持っても歩調を合わせて歩き、とてもお利口さんでした。
途中、少し抵抗することはありましたが、それはお父さんがリードを持っても同じなので、
もう2~3回練習すれば、散歩を任せられそうです。

09053106.jpg

いつもの公園に着くと、今日は誰もいなかったのでリードを外しました。

やはり飛ぶように走ってはくれませんが、遠く離れて「すぴか!」と呼ぶと、
トコトコと早足でお父さんの元へやって来ます。

09053107.jpg

お姉ちゃんも試してみたら、最初は行かなかったのですが、ご褒美のオヤツを
お姉ちゃんに持たせ、すぴかに見せながら呼ぶとお姉ちゃんの元へ行きました。

09053109.jpg

お父さんとお姉ちゃんと交替しながら遊び、次に、トイレの陰に隠れて隠れんぼをしました。
最初は立ち止まって戸惑っていましたが、身を隠したままで「すぴか!」と呼んだら、
トコトコと歩いてきて、お父さん達を見つけました。

09053108.jpg

そんな遊びを繰り返していると、最後にはお父さんの傍について歩くようになりました。
ほんの少し進歩したかな…。

そのうち、女の子と男の子を連れたお母さんが公園に入ってきたので、
リードを付けて挨拶しました。

09053110.jpg

すぴかは有頂天になり、「イイコイイコして~!」って、ひっくり返ってお腹を見せていました。

いっぱいイイコイイコしてもらい、別れを告げて帰路につきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて、退院した26日(火)のお話です。

入院以来続いた点滴も25日の深夜に終わり、やっとスタンドを押して
移動しなくてもよくなりました。
そして、26日の朝、久しぶりに強い空腹感に襲われました。

絶食の治療後だったので食事が許可されましたが、最初はお粥あたりから始まるのかと
思っていたら、いきなり常食を食べてよいとのことで、楽しみにしていたのですが、
朝からそんなにボリュームのあるおかずが出るはずもなく、ちょっとがっかりしました。

でも、久しぶりの食事をしっかりと味わいながら完食しました。
点滴が終わったので、この日の朝から経口の薬が処方されました。

昼食は豪華で、ちらし寿司と天ぷら…、それも揚げ物をイキナリ食べて大丈夫か…?
と思ったのですが、美味しく完食しました。

昼食を食べてから少しずつ荷物をバッグに詰めたり、ベッドサイドの貴重品や
小物入れロッカーを整理し始めましたが、看護部長のご主人の葬儀が始まる時間だと思い、
心で合掌しながら作業を続けました。

09052501.jpg

看護部長のご主人が同い年だということは昨日お話しましたが、職業も、私が
今の商売を始めるまでの職業と同じ海上自衛官でした。

ですから、恐らく入隊の時期も同じはずで、私が在職した17年余り、同じ時代を
過ごしたかと思うと、なおさら悲しくなりました。

以前、遠い昔に私が船乗りだったというお話をしたことがありますが、
乗っていたのは護衛艦で、潜水艦を音波で探知するソナー員として
乗艦していました。

看護部長のご主人は まだ現役だったので、葬儀には海自関係者が数多く出席し、
出棺も真っ白い夏の制服を着た自衛官が行い、とても厳粛で盛大だったそうです。

しかし…、いくら盛大でも死んでしまっては…と、あらためて健康の大切さを
思い知らされました。

09052502.jpg

ある程度荷物をバッグに詰めてから、点滴中はザッとお湯を浴びる程度しかできなかった
お風呂に、ゆっくりと入って垢を落としました。

09052504.jpg

夕食前には、いつでも退院できるようにと着替えを済ませたところで
勤務を終えたお母さんが来室しました。

そして夕食の時間となり、私は患者食を…、お母さんは売店で買ってきたお弁当を
一緒に食べました。

09052505.jpg

夕食後、5日間過ごした部屋を出て、ナースステーションに挨拶をして退院しました。

09052506.jpg

09052508.jpg
(お母さんの勤務する病院です)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お姉ちゃんと楽しく散歩した すぴかに、応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


プロフィール

特大トトロ

Author:特大トトロ

我が家の愛犬

すぴか(ヨークシャーテリア:2007.4.24生まれ♀)

ベガ(すぴかの子:2010.8.15生まれ♀)

アルタイル(すぴかの子:2010.8.15生まれ♂:2011年2月11日、養子に行きました)

の成長日記です

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。